西日本シティ銀行にはおまとめ専用ローン「NCBおまとめローン」

2004年に地方銀行の西日本銀行と、第二地方銀行の福岡シティ銀行が合併して発足したのが「西日本シティ銀行」です。
福岡県に本社を置き、福岡県内の他九州地方各地に店舗を構え、九州では最大規模の地方銀行です。

 

西日本シティ銀行にはおまとめ専用ローン「NCBおまとめローン」が商品化されています。
銀行のおまとめローンとしては、比較的申込条件が甘いと評判の商品です。

 

西日本シティ銀行「NCBおまとめローン」の審査について

 

パート・アルバイト・専業主婦でも利用可能と、比較的申込条件が甘く設定されている「NBCおまとめローン」ですが、当然誰もが利用できるわけではありません。
審査に合格できるかどうかは、申込者の属性などが大きく影響しています。
そして「返済できるだけの返済能力を備えているのか」を判断して審査の合否が決定されます。
NCBおまとめローンの審査に合格できるポイントをいくつか考えてみましょう。

 

〇住まい・勤務先条件

 

申込条件では以下のように説明されています。

 

・取引店のお近くにお住まい、またはお勤めの方
・現住所に1年以上お住まいの方(但し、転勤・結婚・住宅購入等の理由で転居された場合は1年未満でも申込可能)

 

地方銀行では基本的に営業エリアに在住していることが借入条件となっています。
西日本シティ銀行では営業エリアに1年以上在住していることが条件です。
居住年数が1年に満たない方は、1年以上の経過を目安として申込されたほうが無難です。

 

ただし転勤・結婚・住宅購入等の理由の転居の場合は、1年未満でも申込可能としています。
つまり将来にわたって安定して営業エリアに住まわれると判断された方であれば申込可能ということです。

 

〇勤続年数

 

勤続年数のひとつの目安が「3年以上」です。
3年以上同じ勤務先に勤めていると「安定した勤務状態」と判断されます。
勤続年数2年10ヶ月という状態では、もう少しだけ待って3年以上としたほうが審査にも通りやすくなるでしょう。

 

〇年収

 

年収は多いに越したことはありませんが、一つの目安は「借入希望金額の3倍以上」です。
西日本シティ銀行のローンは、総量規制の対象外で、契約金額が年収の3分の1以内という法律上の制限は受けません。
とはいっても「年収の3分の1以内の借入」は返済可能水準のひとつの目安となっているのは変わりありません。

 

〇借入件数

 

いくらおまとめローンとはいっても、他社でたくさんの借入を利用されている場合は審査でも不利となります。
NCBおまとめローンでは「他社借入件数5件未満」がひとつの目安となっているようです。
借入金額に関わらず、他社で5件以上の借入を利用されている方は審査でも厳しく判断されることになるでしょう。

 

〇個人信用情報

 

個人信用情報が審査に大きな影響を与えるのは、他社ローンでも同様です。
過去の長期延滞、自己破産などの金融事故の他、携帯電話の代金支払遅延なども個人信用情報に記録されていると、まず審査には合格できません。

 

これらの属性情報については正確に申告しましょう。
審査に合格したいあまり虚偽の申告を行うと、すぐに不合格となってしまいます。
たとえ確認書類などがなくても虚偽の申告はすぐに発覚しますので注意しましょう。

 

西日本シティ銀行「NCBおまとめローン」の保証会社

NCBおまとめローンの保証会社は「九州カード」または「九州総合信用株式会社」となっています。
NCBおまとめローンの審査に合格するには、これらの保証会社の審査にも合格しなければいけません。
当然これらの保証会社が取り扱う商品で、これまでになんらかの問題を発生させている方は、NCBおまとめローンの審査にも厳しい判断が行われます。

 

とくに「九州総合信用株式会社」は九州各地の銀行・信用金庫・JAなどのローン保証を担っています。
これらの金融機関で問題を発生させている情報は、NCBおまとめローンの審査でも大きな影響を与えることになりますので注意しましょう。

 

西日本シティ銀行「NCBおまとめローン」を利用された方の口コミ情報

NCBおまとめローンを利用された方の体験談を紹介します。
インターネットを利用して簡単に手続きを進めることができたという声がよく聞かれます。
申込条件も比較的甘いようなので九州に在住の方は利用を検討されてもよいのではないでしょうか。

 

〇私でも借入できました

 

・40代女性
・専業主婦
・年収0円(夫の年収500万円)
・借入希望金額50万円

 

専業主婦でも利用可能なおまとめローンを探していて、地元で評判の西日本シティ銀行で申し込んでみました。審査に合格できるかどうか不安でしたが、何とか希望金額満額で合格できました。家族に迷惑はかけたくないと考えていたので、自分のお小遣いを減らして返済していきます。

〇手続きが簡単

 

・40代男性
・正社員
・年収400万円
・借入希望金額200万円

 

知り合いから紹介されて西日本シティ銀行でおまとめローンを申込しました。自宅のパソコンから簡単に申込でき、収入証明書の提出も不要でした。金利もこれまでより低く契約できたので、満足の結果です。

〇審査が不安でしたが

 

・20代男性
・派遣社員
・年収300万円
・借入希望金額80万円

 

消費者金融のカードローン2社をおまとめしたいと考え、西日本シティ銀行を利用してみました。派遣社員で審査が不安でしたが、無事合格できました。スマートフォンから簡単に申込でき、消費者金融への返済も代わりに行ってくれたので、思った以上に簡単におまとめすることができました。これからしっかり返済していきたいと思います。

 

西日本シティ銀行「NCBおまとめローン」の商品概要

〇利用できる方

 

・申込時の年齢が満20歳以上満75歳未満で、完済時の年齢が満80歳以下の方
・個人事業者の方は税金の滞納や延滞がないことが必要
・取扱店のお近くにお住まい、またはお勤めの方(現住所が営業エリア内にあることが条件、東京都内、大阪府内の店舗では取り扱いしていません)
・現住所に1年以上お住まいの方(ただし、転勤・結婚・住宅購入等の理由で転居された場合は1年未満でも申込可能)
・保証会社の保証が受けられる方

 

申込可能上限はやや高めになっています。
地方銀行ローンの特徴として「営業エリアに在住」という条件があり、西日本シティ銀行では基本的に九州在住の方しか利用できません。

 

〇申込金額

 

・10万円以上500万円以内 (1万円単位)

 

パート・アルバイト・配偶者に収入のある専業主婦の方は100万円までしか利用できません。
専業主婦で「上限100万円」と明記しているのは、おまとめローンとしては高めになっています。

 

〇返済期間

 

・6ヵ月以上15年以内(1ヵ月単位)

 

〇借入利率(保証料込)

 

・年4.5%〜年15.0%(固定金利)

 

金利は審査により決定されます。
返済能力により左右されますが、返済計画の立案などは上限「15.0%」で行うようにしましょう。

 

〇資金使途

 

・利用中のローン等の返済資金(個人間の借入の返済には利用不可)

 

返済は西日本シティ銀行が代行で行います。

 

〇返済方法

 

・元利金均等毎月返済 (6ヶ月毎の増額返済(ボーナス返済)も利用可能)

 

〇返済日

 

・原則、給与支給日またはその翌日(ただし、給与支給日が27日〜月末までの方は1日)

 

転職などにより給料日が変更になった場合は、必ず担当者に相談するようにしましょう。

 

〇担保・保証人

 

・原則として不要

 

保証会社である九州カードまたは九州総合信用株式会社の保証となりますので、原則保証人は不要です。
ただし審査内容によっては連帯保証人を必要となる場合もあります。

 

西日本シティ銀行「NCBおまとめローン」のメリット

@インターネットを利用した申込

 

申込はインターネットを利用することができます。
パソコンの他、スマートフォンも利用できますので、外出中にも申込手続きを行うことが可能です。

 

A専業主婦でも利用可能

 

本人に収入の無い専業主婦でも申込可能と明記されています。
申込可能上限金額は100万円です。
専業主婦でも利用可能としている銀行ローンはいくつかありますが、上限金額の水準は30万円〜50万円ですんので、上限100万円はかなり高めといえるでしょう。

 

B返済代行システム

 

借入した後の金融機関への返済は、西日本シティ銀行が代行で行います。
わざわざ返済の手続きを行う必要がなく、手間や時間をかけることもありません。

 

西日本シティ銀行「NCBおまとめローン」のデメリット

@九州に在住の必要がある

 

地方銀行のローンは、基本的に営業エリアに在住していなければ利用できません。
西日本シティ銀行では、基本的に「九州在住」が条件ですので、他の地域に在住の方は利用できません。

 

A追加借入ができない

 

NCBおまとめローンはその名の通り、おまとめ専用のローンです。
一般的なカードローンのように返済が進んで借入残高が減っても追加で借入はできません。

 

不動産を保有している方は大口の利用も

NCBおまとめローンには無担保型の他に「不動産担保型」も商品化されています。
その名の通り所有不動産を担保として提供することで、高額借入も利用できます。

 

借入条件金額は最高1,500万円ですので、かなりの高額おまとめでも対応することができます。
適用金利は以下の4種類から審査により決定されます。

 

・年6.8%(変動金利)
・年9.0%(変動金利)
・年12.0%(固定金利)
・年14.5%(固定金利)

 

高額のおまとめを希望し、担保として提供できる不動産を所有されている方は利用を検討されてもいいのではないでしょうか。