りそなクイックカードローンでおまとめ

一時期は2兆円に迫る公的資金が投入され、実質国有化されたりそな銀行。2015年6月公的資金を完済したことにより、りそな銀行は新たなステージへ進みつつあります。

 

りそな銀行には2種類のカードローンが準備されています。そのうち少額融資に特化しているのが「りそなクイックカードローン」です。最高限度額200万円のカードローンですが、資金使途が自由なのでおまとめとしても利用することができます。最近は様々なサービスを展開しているりそな銀行で、複数の借入を一本化したいと考える方も多いのではないでしょうか。

 

りそなクイックカードローンの審査について

りそなクイックカードローンの審査基準で一番の特徴は「年収・勤続年数の条件がない」という点です。この点はホームページの商品案内などにもしっかりと明記されています。

 

カードローンの審査基準は一般的には公表されるものではありません。しかし「年収」「勤続年数」は審査において重要視される項目であることは間違いありません。この2点を「条件なし」と明記しているということは、それだけあらゆる方が利用できるチャンスがあるということです。安定した収入さえ確保できていれば、以下のような方も審査に合格できる可能性が高い商品といえるのです。

 

  • 収入の少ないパート・アルバイトの方
  • 社会人になって間もない方
  • 転職して勤続年数が浅い方

 

もちろんすべての方が審査に合格できるわけではありません。年収・勤続年数ともにりそなクイックカードローンとはいっても、審査では重要視される項目であることには違いありません。特に「審査に合格できるかどうか」という点に合わせて、「いくら借りることができるのか」という借入限度額にこの2項目は大きく影響するでしょう。

 

審査においてさらに重要視される項目が「個人信用情報」の内容です。りそなクイックカードローンでは「年収・勤続年数の条件がない」と明記している以上、より「個人信用情報」が審査に大きく影響していることが想像できます。個人信用情報の内容では、以下の点について確認されることになります。

 

長期延滞 過去の借入について長期延滞(概ね2〜3ヶ月以上)発生させていないか
債務整理 自己破産・任意整理など法律に基づいた借金整理を行っていないか
強制解約 延滞・契約違反などで金融機関側から強制的に契約を解除されていないか
直近の申込状況 直前(2〜3ヶ月以内に3社以上)の申込を行っていないか

 

またりそなクイックカードローンは、りそなカード株式会社の保証を受けています。その名の通り、りそなグループの関連会社で保証を行っていることになります。りそなグループは「りそな銀行」の他に「埼玉りそな銀行」「近畿大阪銀行」といった関連銀行も傘下におさめています。

 

これらの関連会社・銀行でなんらかの問題を発生させた事実は、グループ内の情報として半永久的に消えることはありません。当然このような方は、りそなクイックカードローンを申込しても審査に合格できることはありません。

 

りそなクイックカードローンの口コミ情報

実際にりそなクイックカードローンで複数の借入をおまとめされた方の体験談を紹介します。少額限度額ながら勤続年数と年収制限が設けられていない分、審査も通りやすいという情報が多い商品です。自分の状況をよく把握しながら、実際の利用者の口コミ情報を参考にしていけば、審査に合格できる可能性も高くなるでしょう。

 

転職したばかりなので

 

・30代男性
・正社員
・年収350万円
・借入希望額80万円

 

カードローンの審査では勤続年数が重要視されるという情報をよく聞いていました。最近転職したばかりだったので、勤続年数足りなく銀行のおまとめローンは難しいと思っていました。りそなクイックカードローンでは勤続年数の制限が無いという情報を得て試しに申し込んだところ、合格することができました。金利も低く抑えることができたので大満足です。

アルバイトでも利用できました

 

・30代女性
・アルバイト
・年収150万円
・借入希望額50万円

 

最近ではアルバイトでも利用可能なカードローンが多いことは知っていましたが、おまとめ目的での銀行カードローンは難しいと感じていました。友人からりそなクイックカードローンの情報を教えてもらい、ダメもとで申し込んだところ、数日で審査に合格の通知を受けることができました。これまで利用していた消費者金融のカードローンよりも金利が低く、毎月の返済金額も抑えることができ、本当に助かっています。

少額融資で十分

 

・40代男性
・正社員
・年収500万円
・借入希望金額100万円

 

以前利用した消費者金融のカードローンを整理したいと考え、りそなクイックカードローンを申込しました。これからは返済するのみと思っていたので、それほど高額のおまとめローンは必要ないと考えていたので、限度額100万円で十分です。金利を抑えることも目的でしたので、私にとっては最適な商品に出会うことができました。

 

りそなクイックカードローンの商品内容

りそなクイックカードローンの商品内容を確認しておきましょう。とくに金利面については「変動金利型」ですので、最新の情報を確認しておきましょう。

 

利用できる方

・契約時の年齢が満20歳以上66歳未満の方
・継続安定した収入のある方(パート・アルバイトの方も利用可能。年収・勤続年数などの条件はありません)
・保証会社(りそなカード株式会社)の保証を受けることができる方

 

特筆すべきは「年収・勤続年数などの条件がない」という点です。
この点を明記しているカードローンはあまり見かけません。

 

資金使途

・健全な消費性資金(事業性資金には利用できません)

 

借入したお金の使い道(資金使途)は自由です。
もちろんおまとめとしても利用することができます。

 

借入限度額

・30万円〜200万円

 

200万円型・150万円型・100万円型・70万円型・50万円型・30万円型のコースに分かれています。銀行カードローンの中では借入限度額がかなり低めです。少額融資に特化した商品といえるでしょう。

 

金利

・実質年利9.0%〜12.475%(平成29年2月末時点)

 

りそな銀行のローンは「変動金利」が基本です。7月と1月の年2回、金利の見直しが行われ、金利情勢などにより適用金利が変更されることもあります。契約時の適用金利が、利用途中で下がることもあれば、上がることもありますので注意しましょう。

 

なお返済指定口座で給与振込を利用している場合、適用金利が▲0.5%されるのでお得です。

 

契約期間

・1年

 

1年毎の審査により、利用状況に問題がなければ満70歳に到達するまでは自動的に更新されます。ただし利用状況に問題があれば更新不可となります。この場合残高が0になるまで返済のみを行っていくことになりますので注意しましょう。

 

返済日

 

・毎月5日(返済日が銀行休業日の場合は翌営業日)

 

返済方式

・残高スライド方式

 

毎月の返済額は、基準貸越残高(毎月5日の3営業日前の借入残高)により、以下のように決定されます。

 

基準貸越残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超〜100万円以下 2万円
100万円超〜200万円以下 3万円

 

毎月の返済額を最小限に抑えることができる反面、返済期間が長期化することもあります。余裕がある月は繰上返済を行い、なるべく早めに返済するようにしましょう。

 

返済方法

・口座振替

 

担保・保証

・不要

 

保証会社であるりそなカード株式会社の保証となりますので、借入に際して担保を提供したり、保証人を準備する必要はありません。逆にいえば担保や保証人に頼った借入はできないということです。審査などではあくまで申込者本人の返済能力が問われることになります。

 

りそなクイックカードローンのメリット

@年収・勤続年数などの条件がない

申込概要には「年収・勤続年数などの条件はありません」と明記されています。これらの項目が審査には影響を与えることは仕方ありませんが、あえて条件を設けていないということは、それだけ審査基準が緩やかであることを示しています。

 

A総量規制対象外である

銀行カードローンですので総量規制対象外となり、年収の3分の1という制限も受けません。パートやアルバイトの方でも利用可能と明記されていますが、学生の方は利用できません。

 

B低金利である

適用金利は実質年利9.0%〜12.475%です。この金利は限度額30万円〜200万円のうちどの金額でも一律となっています。とくに少額借入の場合は、他社に比較して低金利になる可能性が高いといえるでしょう。

 

りそなクイックカードローンのデメリット

@借入限度額が低い

最上限金額200万円は銀行カードローンにしてはかなり低めです。高額借入には適していません。

 

A変動金利である

りそな銀行のローンは、基本的に「変動金利」となっています。りそなクイックカードローンでも、年に2回金利の見直しが行われます。市場動向などによっては、金利が下がることもあれば上がることもありますので注意しておきましょう。

 

B借入までに時間がかかる

審査時間は最短で2時間程度で結果が回答されます。しかしその後の契約までの手続きには数日間必要としますので、即日融資は難しくなっています。おまとめローンとして利用を検討する場合は、それほど即日融資は条件とならないかもしれませんが注意しておきましょう。

 

少額のおまとめであればおすすめ

りそな銀行で準備されているカードローンのうち、りそなクイックカードローンは少額融資に特化した商品です。最上限金額は200万円ですので、高額のおまとめとしては適していません。一方200万円以下の少額のおまとめであれば、十分おすすめの商品となっています。

 

適用金利が一律となっていますので、100万円以下の少額でのおまとめであっても低金利が期待できます。また申込条件に「年収・勤続年数などの条件がない」と明記されていますので、銀行カードローンのなかでも比較的審査に合格しやすいといえるでしょう。ただし金利は変動金利となっていますので、金利が上下するリスクは覚えておきましょ。