東京スター銀行では2種類の借り換えローンを商品化

近年はテレビCMなどでも盛んに登場している「東京スター銀行」一番の特徴は「個人取引」に特化しているという点です。どちらかといえば法人取引に力を入れている銀行が多い中で、東京スター銀行の取引先は個人がメインとなっています。その分預金金利が高めに設定されているなど、個人にはうれしいサービスが充実しています。

 

東京スター銀行では2種類の借り換えローンを商品化しています。スターワンバンクイック「おまとめローン」と「のりかえローン」の2種類です。このうち複数の借入をひとつにまとめる目的で利用するのが、スターワンバンクイック「おまとめローン」です。銀行のが商品化するおまとめローンんの草分け的商品として、人気の高い商品です。

 

東京スター銀行おまとめローン

 

東京スター銀行 スターワンバンクイック「おまとめローン」の審査について

一般的に金利の低いローンは、審査基準が厳しい傾向にあります。金利を低く貸し出す分、審査基準を厳しくし、返済不能になるリスクを避ける必要があるためです。しかもおまとめローンはその性質上申込金額が高額になりがちですので、さらに厳しい審査基準に合格しなければいけません。

 

東京スター銀行 スターワンバンクイック「おまとめローン」も金利が低いと人気がありますが、その分審査に合格するおが難しいとされています。
しかし何も恐れることはありません。自分の返済能力・属性・過去の借入利用状況などを正確に把握し、自信をもって審査に臨めば十分合格することも可能です。
特に以下の4点については、じっくりと自分の状況を確認しておきましょう。

 

@年収
年収は高いことに越したことはありません。
スターワンバンクイックでは商品概要にも「年収200万円以上」と明記されています。
年収200万円以上確保できない方は、申込することができません。

 

ただし年収200万円以上あるからといって必ず合格できるというものではありません。
借入希望金額に応じて返済に十分な年収が確保できるかどうかが審査の最重要ポイントとなります。

 

A他社借入件数
おまとめローンとは、その名の通り複数の借入をひとつにまとめる目的のローンです。
ただしおまとめローンの審査においても他社借入金額・借入件数は重要ポイントです。
銀行のおまとめローンはもともと総量規制の対象外ですが、それでも他社借借入状況は審査でも大きなポイントとなります。

 

スターワンバンクイックの審査では「他社借入件数4件」がひとつのボーダーラインとなっています。
借入金額に関わず5件以上のおまとめは審査に合格するのが難しいと考えておきましょう。

 

B個人信用情報
過去の金融事故・長期延滞などはすべて個人信用情報に記録されています。
個人信用情報に問題があることが確認されると、まず審査には合格できません。

 

また個人信用情報には、申込自体の情報も記録されます。
借入の有無にかかわらず、直近に複数の先に申込を行ったことが確認されると、それだけで審査に不利となります。
スターワンバンクイックでは「半年以内で3件以内」がひとつの目安となっているようですので注意しましょう。

 

C勤続年数
スターワンバンクイックの必要書類に「前年度の年収が確認できる書類」があります。
ただし「昨年度中途入社もしくは入社1年未満の方は直近3ヵ月の給与明細を添付してください」と明記されています。
つまり一応勤続年数1年未満でも申込は可能ということになります。

 

ただし「安定した収入」という審査ポイントでは勤続年数も大きなウエイトを占めることになります。
勤務先や雇用形態(正社員・派遣社員・契約社員)、給与の額などにもよるでしょうが、勤続年数の短い方はそれだけ審査も厳しく判断されると考えておきましょう。

 

東京スター銀行おまとめローン

 

東京スター銀行 スターワンバンクイック「おまとめローン」を利用された方の口コミ情報

実際にスターワンバンクイック「おまとめローン」を利用された方の体験談を紹介します。金利が低くおまとめのメリットが大きかったという意見が多い一方、審査が厳しく時間もかかるという意見もみられます。今後東京スター銀行でおまとめローンを利用したいと考えている方は参考にしてみましょう。

 

おまとめしてよかった!!

 

・40代男性
・正社員
・年収500万円
・借入金額150万円

 

以前借入した消費者金融のカードローンをおまとめしたいと思い、東京スター銀行で申込を行いました。審査結果までにやや日数がかかりましたが、無事借入希望金額満額で合格できました。これまでよりかなり金利が低く、毎月の返済額を大きく減らすことができました。本当におまとめしてよかったと思います。

評判通りの良い商品です

 

・50代男性
・正社員
・年収600万円
・借入希望金額200万円

 

おまとめローンとして人気の高い東京スター銀行で申込を行いました。金利の低さに引かれましたが、なんと一けた台の金利で契約できました。審査時間は数日待たされましたが、待たされた分納得の契約内容です。評判通りのよい商品でおすすめです。

審査に不合格!!

 

・30代男性
・正社員
・年収300万円
・借入希望金額100万円

 

勤続年数が短いことが気になっていましたが、人気の高い東京スター銀行で一か八か申し込んでみました。しかし残念ながら不合格、しかも結果が出るまで1週間以上待たされました。即日で結果が回答される金融機関も多い中で、この審査時間は少し納得がいきません。やはり金利の低いおまとめローンはこのような感じなのかと思ってしまいました。

 

東京スター銀行 スターワンバンクイック「おまとめローン」の商品概要

〇利用できる方

 

・申込時、満20歳以上65歳未満の方
・給与所得者の方(正社員・契約社員・派遣社員の方)
・年収200万円以上の方
・保証会社(株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス)の保証が受けられる方

 

年齢は本人確認書類で厳密に確認されますので偽っても無駄です。
パートやアルバイトの方は利用することはできません。
年収制限をあえて設けているということは、それだけ審査基準が厳しいことを示しています。

 

〇資金使途

 

・本人に対する無担保個人向けローンのお借り換え、およびおまとめ(ただし事業資金は不可)

 

対象となるローンは金融機関等(銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農業協同組合・信販会社・カード会社・消費者金融会社等)のローンに限っています。

 

・ローン残高が利用限度額を下回っている場合は、利用限度額の範囲内で資金使途自由で利用可能(ただし事業資金は不可)

 

つまり返済により借入限度額に空き枠が生じれば追加借入が可能となります(最高300万円まで)。

 

〇借入金額

 

・30万円以上1,000万円以下(1万円単位)

 

ただし借換え・おまとめローン残高の範囲内に限ります。

 

〇利用限度額

 

・30万円以上300万円以下(10万円単位)

 

空き枠で追加借入が可能ですが最高は300万円までとなっています。

 

〇契約期限

 

・限度額利用可能期限の10年後応当日。

 

ただし、限度額利用可能期限を越えて、契約期限を待たずに完済した場合は、完済した日をもって契約満了日となります。
また、契約期限の時点でローン残高がある場合は、当該ローン残高全額を契約期限に返済する必要がありますので注意しましょう。

 

〇限度額利用可能期限

 

ローン残高が利用限度額を下回っている場合、65歳時の契約日応当日ののち最初に到来する10日まで、追加借入可能。

 

〇借入利率

 

・年率5.8%〜14.8%

 

借入利率は審査により決定されます。
審査次第では低金利の利用も可能ですが、他社との金利比較、返済計画の立案などは最上限金利「14.8%」で考えるようにしましょう。

 

〇遅延損害金

 

 

・年率14.8%

 

他の金融機関に比較して遅延損害金は低めです。
とはいっても返済を遅れることで様々な支障が発生しますので、利息負担だけを考えて返済を遅れることのないようにしましょう。

 

〇返済方式

 

・元金同額返済方式

 

返済元金・元利金返済額・利息計算額は以下の通りです。

 

・返済元金…ローン残高、利用限度額のいずれか高い額の1/120(最低ご返済元金)を下限とした金額 (10円単位切り上げ)
・元利金返済額…返済元金に利息を合わせた金額
・利息計算額…前回返済日から該当返済日の前日までの借入元金に対して借入利率を乗じた金額
〇返済日

 

・毎月10日(休業日の場合は翌営業日)

 

他の日は指定できませんので注意しましょう。

 

 

〇担保・保証人

 

・不要

 

株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンスが保証いたしますので、借入に際して担保を提供したり、保証人を準備する必要はありません。
逆にいえば担保や保証人に頼った借入はできないということです。
審査などではあくまで申込者本人の返済能力が問われることになります。

 

東京スター銀行 スターワンバンクイック「おまとめローン」のメリット

@借入限度額

 

借入限度額は最高1,000万円。
しかも総量規制対象外ですので、高額のおまとめも可能です。

 

A追加借入が可能

 

おまとめ専用ローンでありながら追加借入も利用することができます。
審査により最高300万円までの「利用限度額」が契約時に設定されます。
ローン残高が借入限度額を下回っている場合、「利用限度額」の範囲内で追加借入を利用することが可能です。

 

東京スター銀行 スターワンバンクイック「おまとめローン」のデメリット

@審査が厳しい

 

申込条件として「年収200万円以上」という項目が設けられています。
あえてこのように設けているということは、審査基準が厳しいことを示しています。
またパート・アルバイトの方は利用できませんので注意しましょう。

 

A時間がかかる

 

審査完了までは約2週間程度必要となります。
おまとめの利用の場合は、それほど時間が切迫するこはないかもしれません。
しかし審査に合格できるかどうか数日待つことは、精神的にもつらいものです。
その結果不合格となった際には精神的ダメージも大きいでしょうから、覚悟しておきましょう。

 

B借入・返済方法が限られている

 

・借入方法→口座への振込
・返済方法→口座からの自動引き落とし

 

このように借入方法・返済方法が限られており、その方法に対応するべく東京スター銀行の口座を開設する必要があります。
しかも返済日は「毎月10日」しか選択できませんので注意しましょう。

 

東京スター銀行 スターワンバンクイック「おまとめローン」はおまとめローンとしておすすめ?

 

一般的におまとめローンとしておすすめできる条件は以下の3点といわれています。

 

@総量規制の対象外
A低金利
B限度額が大きい

 

東京スター銀行 スターワンバンクイック「おまとめローン」はこの3つの条件を満たしていますので、一般的にはおまとめローンとしておすすめできるだけのスペックといえるでしょう。

 

問題は審査基準が厳しい点です。
「年収200万円未満の方」「正社員・契約社員・派遣社員以外の方」は申込すらできません。
またおまとめ専用ローンながら借入件数は「上限4件未満」といわれています。
他社借入件数が多い方は、できるだけ件数を減らすなどの対応が必要になります。

 

逆にいえばこれらの条件を満たしている方は、一度申込を行ってみるのもいいかもしれません。
自分の返済能力などを正しく把握しておけば、審査に合格できる可能性も高くなるでしょう。

 

東京スター銀行おまとめローン