現在ではどこを見渡してもコンビニを見つけることができます。そのコンビニの一角「セブンイレブン」の中にあるATMが銀行になっているといってもいいのが「セブン銀行」です。ATM専業銀行という新しい銀行を開拓し、ゆうちょ銀行に次いでATM数が豊富となっています。セブンイレブンの他、イトーヨーカドーなどを利用される方を中心としてターゲットにした営業戦略を行っています。

 

そのセブン銀行が商品化するカードローンが「ローンサービス」です。あえて限度額を低く設定することで、審査対象を拡大して顧客を獲得しています。

 

セブン銀行「ローンサービス」の審査について

セブン銀行「ローンサービス」を利用できる方の条件は以下の通りです

 

  • セブン銀行口座をお持ちの個人の方
  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方
  • 一定の審査基準を満たし保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方

 

審査基準を考える上で注目したいのが、ほとんどのカードローンで設けられている「安定した収入」という文言が無いことです。このことから正社員は当然、派遣社員・契約社員の他、パートやアルバイトの方、学生、さらに収入の無い専業主婦の方でも審査を受けることができることになります。

 

もちろん合否の判断で収入がひとつのポイントとなるのは間違いないでしょう。ただし他社のカードローンに比較して、収入というよりは個人信用情報などの項目がより重視されていることが想像できます。

 

セブン銀行「ローンサービス」は比較的審査に合格しやすいといわれています。先の「収入条件が無い」という商品内容に合わせて、「最高50万円」の低限度額がその理由と考えられます。

 

最大800万円から1,000万円の銀行カードローンも登場する中で、ローンサービスは少額融資に特化した商品です。高額限度額に比較すると、返済不能になった際のダメージが低く、その分ある程度のリスクをかぶることが可能なのです。少額融資を少ないリスクで提供することで、できるだけ多くの方に利用してもらおうというセブン銀行の営業戦略が伺えます。

 

もちろんすべての方が審査に合格できるわけではありません。とくに個人信用情報に問題がある方は、審査も厳しくなるでしょう。長期延滞・金融事故などが個人信用情報に確認されると、まず審査には合格できませんので注意しましょう。

 

セブン銀行「ローンサービス」の保証会社

ローンサービスが審査に比較的合格しやすいとされる理由がもう一点あります。それは保証会社が「アコム」という点です。「アコム」は言わずと知れた日本を代表する消費者金融で、実際のローンサービスの審査もアコムが行うことになります。

 

消費者金融の審査基準は銀行カードローンに比較すると緩やかである傾向にあります。業界でも審査合格率が高いとされるアコムが審査を担当していることから、ローンサービスも審査に合格しやすいといえるのです。

 

ただしアコムは他の銀行カードローンの保証会社も担っています。アコムを保証会社とする主な銀行カードローンは以下の先です。

 

  • 三菱東京UFJ銀行バンクイック
  • 北陸銀行クイックマン
  • じぶん銀行カードローン

 

アコムは当然、アコムが保証会社を担っている先で問題を発生されていると、その情報はアコム社内で記録され半永久的に消えることはありません。つまりこのような方はセブン銀行ローンサービスでも、まず合格できませんので注意しましょう。

 

セブン銀行「ローンサービス」をおまとめとして利用された方の口コミ情報

「ローンサービス」を実際におまとめとして利用された方の体験談を紹介します。審査基準が柔軟、手続きが簡単という声が多いようです。

 

わたしでも合格できました。

 

・40代女性
・専業主婦
・年収0円(夫の年収400万円)
・借入希望金額10万円

 

専業主婦がおまとめローンを利用するのは難しいと思っていましたが、セブン銀行なら申込可能と聞いて申し込んでみました。夫の年収証明書なども必要なく、なんと希望金額で合格できました。一応夫と相談して申し込んだのですが、申込手続きの中で夫や夫の勤務先に連絡が入ることもなくスムーズに進めることができました。

書類不要で簡単

 

・30代男性
・正社員
・年収300万円
・借入希望金額30万円

 

以前から利用しているセブン銀行でおまとめ目的で申し込みました。本人確認書類や収入証明書などが不要で、簡単に手続きを進めることができました。これまでは消費者金融の金利が高いローンを利用していたので、金利もやや抑えることができました。

審査が不安でしたが

 

・30代男性
・派遣社員
・年収250万円
・借入希望金額20万円

 

派遣社員ということで審査が不安でしたので、大手銀行先は難しいと思い、セブン銀行で申し込みました。すると満額で合格の回答をすぐに受け取ることができました。金利面はやや低いという契約内容ですが、3社の借入先を一本化できましたので精神的にも楽になりました。

 

セブン銀行「ローンサービス」の商品内容

利用できる方

 

・セブン銀行口座をお持ちの個人の方
・契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方
・一定の審査基準を満たし保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方

 

他社で行われる本人確認書類による年齢確認はありません。
ただしセブン銀行口座を保有していない方は、口座開設が必要でその際に本人確認書類を準備する必要があります。

 

資金使途

・自由(ただし事業性資金は不可)

 

借りたお金の使い道(資金使途)は自由ですので、おまとめローンとしても利用可能です。

 

借入限度額

・10万円、30万円、50万円

 

最高でも50万円と定額融資に特化した商品です。

 

契約期間

・1年毎の自動更新

 

利用状況などが特段問題なければ、原則審査の上、1年毎自動更新されます。ただし問題ありと判断されると更新されず、その後の新たな追加借入が禁止されます(新規貸越停止)。そうなると以後は残高が0になるまで返済を行うのみとなりますので注意しましょう。また満71歳となる誕生月の翌月1日より追加借入ができなくなります。

 

借入利率

・実質年利15.0%

 

他社のように幅を持たせていない一律15.0%の利率です。消費者金融の一般的な上限金利18.0%に比較すると低めですが、契約後も適用金利が下がるようなこともありません。

 

遅延損害金

・不要

 

延滞利率は発生しませんが、「返済を遅れた」という事実は当然個人信用情報などに記録されます。そのことで今後の金融利用に大きな悪影響を与えることになりますので、しっかりと返済するようにしましょう。

 

返済日

・毎月27日(土・日・祝日、その他銀行の休日にあたる場合、次の営業日が返済日となります)

 

他の返済日は選択できません。

 

返済方法

・セブン銀行の口座からの引き落とし

 

くれぐれも残高不足には注意しましょう。

 

返済方式

・元利定額方式

 

毎月の返済金額は契約借入限度額により以下のように決められています。

 

・借入限度額10万円の場合→毎月5,000円返済
・借入限度額30万円および50万円の場合→毎月10,000円返済

 

計画的な返済が可能ですが、他社カードローンに比較してやや高めに感じることもあるかもしれません。

 

担保・保証人

・不要

 

アコム株式会社が保証しますので、借入に際して担保を提供したり、保証人を準備する必要はありません。逆にいえば担保や保証人に頼った借入はできないということです。審査などでは個人信用情報を中心とした申込者の返済能力が問われることになります。

 

セブン銀行「ローンサービス」のメリット

@提出書類が不要

「本人確認書類」「年収証明書類」といった必要書類は、基本的に不要です。書類を準備する手間や時間を省くことができます。ただしセブン銀行に口座を保有していない方は、口座開設時には本人確認書類が必要となりますので準備しておきましょう。

 

A専業主婦でも利用可能

借入条件に「安定した収入」が明記されていません。そのため本人に収入の無い専業主婦の方でも申込することができます。配偶者の収入証明書の提出や、勤務先への連絡もありません。

 

B審査回答時間は最短10分

銀行カードローンでは最速の「10分」での審査回答を可能にしています。「最短30分」を宣伝しているカードローンはありますが、「10分」を宣伝している先はセブン銀行だけではないでしょうか。おまとめとして考えた場合、それほどスピードは重視されないかもしれませんが、審査結果を早く知ることで次の対応も素早く行うことができます。

 

セブン銀行「ローンサービス」のデメリット

@借入限度額が低い

ローンサービスは低額融資に特化した商品です。最高借入限度額は50万円ですので、高額のおまとめには利用できません。

 

A金利は一律15.0%

適用される金利は「一律15.0%」です。他のカードローンのように幅を持たせた設定にはなっていません。カードローンでは利用実績を積んでいくことで適用金利が下がっていく先もありますが、そのようなこともありません。消費者金融の一般的な上限金利18.0%に比較すると低い水準ですが、やや微妙な感じもします。

 

B毎月の返済額がやや高額

借入限度額10万円の場合は毎月返済額5,000円、借入限度額30万円および50万円の場合は毎月返済額10,000円となっています。他のカードローンでは残高スライド返済方式で数千円の返済額を設けている先があるなかで、やや高額の返済額といえるでしょう。

 

C返済方法は口座引き落としのみ

毎月の返済方法は原則セブン銀行口座からの引き落としのみです。随時返済はセブンイレブンATMやネットバンキングを利用ますので、残念な点でしょう。

 

審査が不安な低額希望なら

セブン銀行「ローンサービス」の審査は比較的合格しやすいといわれています。実際に利用された方の中には、収入の少ないパートの方や収入の無い専業主婦の方でも合格できたという声も多く聞かれます。

 

一方借入限度額は最高で50万円ですので、高額融資は不可能です。借入希望金額が高額になりやすい傾向が強いおまとめローンには、あまり適当ではないかもしれません。

 

適用金利が一律15.0%であることを考慮すると、以下のような方は一度利用を検討されてみてもいいかもしれません。

 

@収入が少ない(0である)ことから審査に不安を感じる方
A消費者金融などの高金利(15.0%以上)の借入をおまとめしたい方
B借入希望金額が50万円以下の方

 

逆にいえばこの条件を満たさない方は、他社でのおまとめを検討するようにしましょう。