ろうきん(労金)とは、勤労者(サラリーマンや自営業者の方)が会員となり、その出資者で作られた非営利組織(協同組織)の金融機関です。全国各地にあり、商品やサービス内容、金利なども異なっていますが、一般の金融機関に比較して低金利のローンが利用できるようになっています。

 

ろうきんがある地域に居住の勤労者(サラリーマンや自営業者の方)であれば、簡単に会員になることができます。もちろん会員以外の方でも利用できますが、非会員の場合ローン審査が厳しく判断されるようです。

 

各地のろうきんでは、複数の借入をひとつにまとめる目的でも利用できる商品プランが準備されています。非常に低金利で利用できますので、あまりなじみのない方でも一度利用を検討されてみてはどうでしょうか。

 

ろうきんでおまとめローンを利用した場合の審査について

一般的にろうきんのローンは審査基準が厳しいといわれています。しかもそれが複数の借入をおまとめする目的であれば、なおさら厳しい審査を合格しなければいけません。低金利が魅力のろうきんですが、その分厳しい審査は覚悟しておきましょう。

 

ろうきんのおまとめローンで必要な条件は以下の3点です。

 

原則他社借入が3社以内

おまとめ目的であっても借入先が3社以内でなくてはいけません。

 

原則他社借入が150万円以内

おまとめ目的であっても他社借入金額が150万円以内でなくてはいけません。
150万円という金額は少し寂しいかもしれません。

 

他社借入で延滞なし

この条件は他の金融機関でも同様です。ただしこの延滞は長期延滞(概ね2〜3ヶ月以上)を指すのではなく、数日の延滞、極端にいえば1日の遅れでも認められません。

 

この他に当然、他の金融期間で求められている「安定した収入」「個人信用情報に事故登録が無い」といった審査基準も満たしておく必要があります。
ろうきんの会員・勤務先がろうきんと取引のある方であれば比較的審査に合格しやすいといわれています。一方非会員の場合・これまでろうきんと関係の無い方は、かなり審査基準が高めに設定されているようです。非会員の場合は、上記の3条件を満たしており、返済に十分な収入などの返済能力が求められることになります。

 

ろうきんでおまとめローンを利用された方の口コミ情報

実際にろうきんで複数の借入をひとつにまとめた利用者の体験談を紹介します。非常に低金利で利用できたという声が全体的に多いようですでの参考にしてみましょう。

 

非会員でも利用できました

 

・40代男性
・正社員
・年収500万円
・借入希望金額100万円

 

これまでろうきんは利用したことなかったのですが、会社の取引先から紹介されて利用を検討してみました。非会員は審査が厳しいと聞いていましたが、無事満額で合格できました。これまで借入していた消費者金融のカードローンよりもかなり金利が低くなり満足です。

自営業でも合格できました。

 

・40代男性
・自営業者
・年収400万円
・借入希望金額80万円

 

自営業者ということで、民間のおまとめローンは厳しいと思いろうきんで申し込んでみました。手続きはやや複雑でしたが、希望金額全額で審査に合格できました。親切に相談に応じてくれ、本当に助かりました。

低金利にびっくり!!

 

・30代男性
・正社員
・年収400万円
・借入希望金額50万円

 

正直ろうきんは手続きが難しく敬遠していましたが、友人の紹介で申し込んでみました。不明な点は担当者が親切に教えてくれたので、自分が考えていたよりもスムーズに手続きを進めることができました。無事審査に合格でき、しかも非常に低金利でおまとめできたので、申し込んでよかったと思います。

 

ろうきんの商品内容

ろうきんは全国各地にあり、金利などの商品内容が異なっています。
ここではおまとめ目的として利用できるろうきんの商品を紹介しましょう。

 

〇東北ろうきん

 

・商品名:おまとめローン
・金利:6.0%〜6.40%
・利用限度額:300万円
(ろうきん会員のみ利用可能)

 

〇中央ろうきん

 

・商品名:ろうきんマイプラン
・金利:3.875%〜8.475%
・利用限度額:500万円(一般の方は100万円)

 

〇新潟ろうきん

 

・商品名:マイプラン
・金利:5.375%〜7.375%
・利用限度額:300万円

 

〇長野ろうきん

 

・商品名:マイプラン
・金利:2.7%〜5.1%
・利用限度額:300万円

 

〇静岡ろうきん

 

・商品名:マイプラン
・金利:4.275%〜9.275%
・利用限度額:500万円

 

〇北陸ろうきん

 

・商品名:おまとめ名人
・金利:6.50%(別途保証料年1.2%必要)
・利用限度額:500万円

 

〇近畿ろうきん

 

・商品名:生活応援トゥモロー「tomorrow」チェンジ「change」プラン
・金利:6.800%
・利用限度額:500万円(ローン借換え資金のみの使途)
(ろうきん会員のみ利用可能)

 

・商品名:生活応援トゥモロー「tomorrow」クリア「clear」プラン
・金利:6.200%または7.000%
・利用限度額:500万円(負債整理資金のみの使途)
(ろうきん会員のみ利用可能)

 

〇中国ろうきん

 

・商品名:マイプラン
・金利:5.375%〜10.075%
・利用限度額:300万円(非会員は100万円)

 

〇四国ろうきん

 

・商品名:R・プラン500
・金利:3.700%(別途保証料0.80%)
・利用限度額:500万円
(ろうきん会員のみ利用可能)

 

〇沖縄ろうきん

 

・商品名:マイプラン
・金利:7.4%〜13.6%
・利用限度額:500万円
(ろうきん会員のみおまとめ可能)

 

ろうきんをおまとめとして利用する場合のメリット

@低金利で利用できる

適用金利は一般の金融機関に比較してはるかに低金利です。おまとめローンは金利が低くなるほどメリットが高くなりますので、非常に魅力的なメリットです。おまとめする前よりもはるかに毎月の返済額、最終的な返済総額を圧縮することも可能です。

 

A会員なら条件がよくなる場合がある

ろうきんに参加している会員の方は借入条件がよくなることもあります。審査に合格しやすくなる他、金利の優遇などのサービスが付与されることもあります。

 

ろうきんをおまとめとして利用する場合のデメリット

@審査に時間がかかる

ろうきんのローンは審査に時間が必要です。手続きも複雑で、申込から契約まで数週間かかることもあります。おまとめ目的の場合はそれほど時間という条件は要求されないかもしれません。ただし一般の金融機関に比較してはるかに時間が必要であることは覚悟しておかなくてはいけません。

 

A会員以外では申込できない商品がある

ろうきんにはおまとめ目的として利用できる商品もあります。ただし中にはろうきんの会員以外は利用できないといった条件が付与されているものもあります。地域によって同じ商品名でも内容が異なることもありますので注意しましょう。

 

ろうきんでは相談を受付しています。

ろうきんでは多重債務に悩まれる方の相談を受付しています。総量規制の導入以後、多重債務者は数自体を減らしていますが、まだまだ多重債務は問題です。

 

ろうきんで導入された生活支援策のひとつが「高金利からの借換え〜第2次気づきキャンペーン」です。2007年から弁護士や司法書士などとネットワーク構築を図り、多重債務者への救済措置が行われるようになりました。多重債務に悩まれる方の相談を受付して、おまとめ・借換相談の他、根本的な生活改善の指導なども行っています。例えば多重債務者本人や家族と、ろうきんの担当者・組合の担当者が集まって債務の状況を把握して、借金残高の一覧表を作るような支援も行っています。

 

非会員の場合、審査基準が厳しい、利用できない商品も多いなどのデメリットもありますが、それでもろうきんに一度相談することは決して無駄ではないかもしれません。